ポチ子とモモ松のまったり日記

テンションの低いポチ子のまったりした日々とそれに便乗する飼い主の日記。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIVA! CHIBA! その6

寝る、食べる以外の趣味に覗き見がある。
あ、ポチ子の話ね。


PICT0062_2_20080928123239.jpg
房総に行っても覗き見。すでにどこを見ているのかさえ謎。


PICT0065_2_20080928123249.jpg
房総といえば、海。そして宿の前も海。


PICT0066_2_20080928123305.jpg
へー、やれば近づけるんだ。


PICT0067_2_20080928123317.jpg
…無理だよね。そうだと思ったんだけどさ。ちょっと足りないよね。考えが。



スポンサーサイト

| 未分類 | 08:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIVA! CHIBA! その5

房総で宿泊した宿も飯はうまかったのだが
今回は犬用ごはんもオプションで頼んでみたので、そっちを紹介。

PICT0078_2.jpg
鶏肉と野菜のなんちゃらかんちゃら。
「料理長(井伊将臣さんというすてきな名前)が
ワンちゃん用も盛り付けに凝っていて、器も最近変えたんですよ~」
…と、隣のテーブルのお客さんと宿の人が話しているのが聞こえた。
ほうほう。心して食えや。


PICT0080_2_20080928121946.jpg
心ここにあらず…目がいっちゃってる。


PICT0091_2_20080928121958.jpg
あ、ちなみに上2枚は夕飯。これは朝飯。
鶏肉と野菜と豆乳のなんちゃらかんちゃら。
おしゃれだ。


PICT0097_2.jpg
やっぱり目がいき気味。


PICT0099_2.jpg
夜はあまりの興奮に食べきったトマトと野菜
朝はちっとは冷静に食べたのか、残ってた。


心配した鶏肉アレルギーは出なかったんだが
帰宅した翌朝、おなかがえらい音を立てていた。むぅ。
あ、でもP---ってわけじゃなかった。一安心か?

| 未分類 | 08:55 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIVA!CHIBA! その4

縁側の似合う犬と太鼓判を押されたポチ子だが
おじさんおばさんのハートをゲットするのが得意。


PICT0036_2.jpg
「(犬用の)いりこだよ~」の声というか、いりこそのものにつられて
ホイホイ歩み寄っていく犬。
もう離れない…あたし、ここの子になる。


PICT0034_2.jpg
おじさんちの「れおくん」。ポチ子とツーショットを撮るべく飼い主さん奮闘中。
このあと、ポチ子が動いて台無し。ごめん…。


PICT0038_2.jpg
しっぽにくぎづけ。すてきだ。


おじさん、いりこありがとうございました。



| 未分類 | 11:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIVA! CHIBA! その3

マザー牧場にはドッグランがある。しかも6面も。
広いんだけど、周りが広すぎるから小さく見えるのがものかなしい。

で、今日はいきなり動画。音出ます。

うながされなきゃ、走れないのか、おまえは!
しかも、モモ松スルーかよ!

PICT0026_2.jpg
呆然とする犬。なぜ?
このあと、黒ラブ(たぶんすごい若い犬)においかけられる。

で、
PICT0029_2.jpg
このていたらく。

PICT0030_2.jpg
「あへ~」な感じを全身でアピールする犬。

PICT0031_2.jpg
もう一歩も走れません。って、いうほど走ってないけどね。

ノーリードの楽さにすっかりモモ松がはまったドッグランですが、
犬も人間も座ってるんじゃ、意味ないよな~。

| 未分類 | 09:02 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIVA!CHIBA! その2

海ほたるを出発してどこに行ったかというと「マザー牧場」。
房総半島の真ん中あたりにあるって前日知ったんだけど…。
広いとは聞いていたが、ほんとに広かった。把握できないくらい。


PICT0011_2.jpg
入り口にいきなり子牛。さすがに珍しいらしい。
しばらく見入るポチ子。


PICT0013_2.jpg
広い! 草食べ放題!←ちがう


PICT0014_2.jpg
ほんとに食べてるよ。こんなに広い場所にいるのに、このミニマムな動きはなんだろう…。


PICT0015_2.jpg
伸びしてまで見たいものってな~んだ? えーっと何がいたんだっけかな…(をいをい)


PICT0016_2.jpg
馬も珍しいらしい。基本的に柵の近くには犬を近づけることはできない。
落ちたらやばいもんね。アンソニーの二の舞になったらやばいもんね。
※アンソニーを知らない人はミョー齢女子に聞いてみよう!

| 未分類 | 08:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIVA! CHIBA!

近未来?


ま、ただの手ぶれ写真なんだが。ちょっとアラーキーみたいじゃね?←ばか


PICT0004_2.jpg
で、ここがどこかというとアクアラインの「海ホタル」。
前出の写真は東京から千葉に向かうアクアラインde海の下。
向こう側が東京。結構な見晴らし。まったく興味ない犬。


PICT0003_2.jpg
まぶしいのか。おまえも。薄曇りってまぶしいのよね。モモ松も苦手。
目がシパシパして…と写真のまずさを天気のせいにする。


PICT0006_2-2.jpg
ガン見なのは、


PICT0010_2.jpg
もちろん食べ物のせい。「佐世保バーガー」。
なんで、海ホタルに佐世保バーガーなのかは不明。
で、これはziziiが買ったもの。


ポチ子連れて小旅行してきやした。また、1週間ほど旅行ネタ続きます。たぶん。
なが~い目で見てやってください。

| 未分類 | 08:19 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲージュツはバクハツだ

暑さ寒さも彼岸までというけれど
ほんとに涼しくなるんか>トウキョウ
ま、それでも朝はだいぶんましになって、なによりだが。

そんな朝の散歩道、いつも気になる場所があった。
小学校の壁面だ。
「物を投げないでください。校長」の立て看板があるプールわきの
校長先生がせっせと畑仕事するのかと思う小さい畑の壁面。
そこに、小学生たちが描いたと思われる壁画。
プールを意識してなのか、海の生物たちが描かれている。


P1000051_2.jpg
犬もゲージュツ鑑賞。おお、くじらがりっぱじゃの~。親子か?


P1000050_2.jpg
あ~かい~~~。…ま、所詮そんなもの。

ポチ子の首の上あたりに描かれているラッコは水中メガネしてるし
タコがタコのかぶりものか? みたいなやつもいる。
見事なバクハツぶり。

毎朝、かなり楽しめる。

| 未分類 | 08:24 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりハトが好き

朝の散歩途中でハトが集団で旋回しながら飛んでいた。
寝床から移動中なのか?


眠そうな目をしつつも気がついた模様。


P1000048_2.jpg
を、狩人の目になっとる…か?


P1000047_2.jpg
で、その前足はなに?


今日の写真は携帯で撮影。
そうか、この手があったかと気がつくの遅すぎ>自分

| 未分類 | 08:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~最終回(やっとかよ!)

1週間以上もひっぱってきた「裏磐梯だよ人生は」(ちがう)も
とりあえず今日でおしまいにするかの~。
まだあるんだけど、正直モモ松が飽きてきた…(暴言)


PICT0103-2.jpg
宿からほど近い中津川渓谷。空が秋だね~。
こういう川を見るとはいらずにはいられないので、靴脱いでin。
…が、1分も入ってらんね~。冷たすぎるよ。足がしびれてくる。


PICT0104-2.jpg
……。寝るのか、こんなきれいな景色を前に。


PICT0109-2.jpg
そうそう、ちょっとは見とけ。頼むから。


PICT0108-2.jpg
そこまで怖がらなくても…。


PICT0176-2.jpg
帰りにもう一度「まむし注意」の公園に寄る。
寄ったんだが、また寝てる。


PICT0182-2.jpg
しかも熟睡する勢い。おーい、寝るなら車で寝ろ~。


長い間お付き合いいただきありがとうございました。
えーっと明日からどうするかな~。


おまけ
PICT0122-2.jpg
1日の運動量の許容範囲を軽く超え、死んだように爆睡するポチ子。宿で。

| 未分類 | 08:28 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~飯編

旅行と言えば飯!
これがいまいちだと旅がすべていまいちだ。
ってぐらい飯は重要だ。モモ松のなかで。

PICT0073-2.jpg
馬刺しきたー。モモ松知らなかったんですが、福島って馬刺しが有名らしい。

PICT0075-2.jpg
ムニエル? フライ?
よくわかんないけど、まわりのパリパリしたのがめっさうまー!

PICT0078-2.jpg
すねモードきたー!

PICT0079-2_20080904122514.jpg
メインの鶏肉。ケッパー(ケイパー?)が効いててうまー!
で、このあとデザートのケーキがあったのだが
焦って写真撮りそびれた。不覚。

PICT0090-2.jpg
朝ごはんは和食、洋食が選べる。モモ松は洋食。
パンはおかわり自由。なんて太っ腹。

PICT0092-2.jpg
すねモード通り越して怒り気味きたー。

2日目の夜は、箸をつけちゃー写真撮ってなかった事に気づくを繰り返し…
どんだけがっついてるんだか>自分

オーナーさんと奥様の連携プレイといったら、すばらしいとしか言いようがない。
5~6組(そのうち1組は5人)を待たせることなく
絶妙なタイミングで給仕される姿はちょっと感動だった。
給仕しつつも、犬たちにも声をかけている姿に
「おれには無理!」と何度心の中で思ったことか。

夕食はフルコース。これで1泊9,000円也。

| 未分類 | 08:04 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~ともだち編

今回の旅では、ポチ子がどれだけほかの犬と仲良くなれるかも
気になるところだった。
ゼクス君は友達になる前にポチ子がフェードアウトだったし
あ~、こらあかんかな~と思ってた。


PICT0140-2.jpg
小春くん。おのこ。年はポチ子より下。ちょっと時間たち過ぎて忘れてしまった。
ナイスな笑顔! しかし器用な舌だ。


PICT0156-2.jpg
朝からこんばんみーのビビるポチ子。


PICT0168-2.jpg
あぎゃーと逃げるポチ子。追う小春くん。


PICT0170-2.jpg
あんたら、なにやってんの?


PICT0169-2.jpg
タイプじゃないとすぐ尻を下ろすポチ子だが
どうやら小春くんのことは気に入ったらしい…なぜ上から目線。失礼だぞ、きみ!
若いおのこに追いかけられるなんて、なんてうらやましい…あわわ。


PICT0159-2.jpg
目線があっちゃこっちゃだが、ポチ子がほかの子と並んで座っとる。
ををを、やればできんじゃん。


PICT0163-2.jpg
犬版オセロで~す。ネタはありません。

遊びなれている小春くんのおかげで
(実際、ほかのお客さんの犬にもたいへんフレンドリーであった)
飼い主であるモモ松がとても楽しい思いができた。

小春くん、ありがとうね~。


| 未分類 | 11:05 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~ともだち編

今回の旅でお世話になった「ペットと泊まれる宿 プチホテル・フットルース」には
ドッグランがあった。とてもセンスのよいすてきなドッグランだ。

PICT0086-2_20080904122402.jpg
小さいけれどショベルがあったから、ひょっとするとご主人の手作りなのかもしれん。


PICT0087-2_20080904122347.jpg
奥に見える築山がなんともいえずいい味を出していた


散策から帰ってくるとドッグランには先客が。
うお、モモ松最初の試練かもしれん…ア、おやじギャグ風。ま、しかたない、心はおやじだから。
K沢公園のドッグランで挫折して以来、ノーリードで他の犬と絡ませることに
かなりの不安があり…おそる、おそる、中に入る。

PICT0066-2_20080904122832.jpg
ベルジアンシェパードタービュレンのゼクス君。あ、舌かみそう。
飼い主さんに最初に聞いた時はシェパードしか聞き取れなかった。
初対面の方に何回も聞くのも失礼かと思い、わかったふりをしたことを
ここでお詫びしたい。てか、今も覚えるのは無理だけど。
そんなことはどうでもいいのだが、このゼクス君の運動量たるや、半端じゃね~。
ポチ子も強制的に走る羽目になり、全力疾走のおいかけっこが始まった。
画像がないのは、ただボー然とするしかなかったから…。
カメラを向けるなんて思う暇さえないほどの全力疾走。
しかし、ゼクス君の飼い主さんは、一眼レフカメラでばしゃばしゃと撮ってらした。たぶん。
かしゃーん、かしゃーん、かしゃーんって音がしてたように記憶する。あやふやだけど。
あ、ちなみに左側の男性はホテルのご主人。こちらも一眼レフで宿泊の犬の写真を撮影されていた。


PICT0070-2_20080904122754.jpg
息も絶え絶えのポチ子。悲壮感さへただよう。
とりあえず座りたい…座らせ…て…。


PICT0071-2_20080904122734.jpg
若い子においかけられるなんて、何年ぶりかしら。


PICT0072-2_20080904122715.jpg
あたしも年ね~。ちょっと全力疾走すると息切れがひどいわ。


PICT0068-2.jpg
お願い、もう、来ないで~、これ以上は走るの無理! 無理だから~。


静止画像でつづる「ポチ子、愛の疾走と息切れ」これにて終了。
ご観覧ありがとうございました。


あ、旅行編はまだまだ続くよ。しつこすぎるぐらい。
だって、まだ画像があるから。

そうそう、いわぞ~くんの写真はこちら。直近はないみたいですけど…。

| 未分類 | 08:26 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~アクティブ編

宿のまわりはどんなところだ。
気になるき~ということで、散策に。アクティブっていってもこの程度だ。

PICT0059-2_20080904123015.jpg
宿から10分ほどのところに秋元湖という広い湖があった。
土手を歩くことができそうだ。む~、でも柵がある。
いいや、越えちゃえ~。あ、真似して越えて怒られても責任は持てませんよ。


PICT0057-2_20080904122946.jpg
こんな道を毎日散歩できたら、ぼかぁ、幸せだな~。
と思わず若大将みたいな口ぶりになる。
ところで、普段の散歩はだらだらでれでれ歩くこのお犬さまが
終始ロングリードが伸びきった長さ分先を歩く、歩く、歩く。
浮かれ過ぎ注意報だ。


PICT0061-2.jpg
実は、写真右側、見切れてるところが展望台ってなっている。
ってことはもしや向こうから入れたのか? 別に柵越えしなくてもよかったのか。
うんもう、早く言ってよね!
ち、ちょっと、ポチ子、クレヨンしんちゃんみたいな笑いになってるよ。
「でへへ~、おねいさん」みたいになってるよ。


PICT0062-2_20080904122850.jpg
ほらね、常に先を歩くんだよ。そんなにおもしろいか。
そうか、そうか、こっちも連れてきた甲斐があったというものだ。

こっちはぬかるみで靴がどろどろじゃがの~。

| 未分類 | 08:27 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~宿編

えっと、今週ってまだ始まったばっかりだよね。
まだ、水曜か…。しまった宿についちゃったよ。む~。


PICT0129-2.jpg

今回の宿は「ペットと泊まれる宿 プチホテル・フットルース
ziziiが探しあてたこのホテルに泊まろうと思った決め手は
ポチ子とフットルースの看板犬「いわぞ~くん」が似ていたこと。
しかし、ホテルの中にも外にもいわぞ~くんの姿は見えない。
ポチ子を見たご主人が、スタッフルーム奥に向かってかなり大声で
「いわぞー!」と声をかけた。そんな大きな声出さなくても…と思っていたら
ご主人に抱きかかえられていわぞ~くんが登場。
いわぞ~くんはすでに14歳だった。
耳が遠くなったのと後ろ脚に力が入らないことを除けば、一見、とても元気そうだった。
ポチ子も年上への態度は心得ているのか、なんとなくいい感じだった。
ご主人が「似てるね~」と言ってくれたことがとてもうれしかったな~。

PICT0131-2.jpg
なんだ、そのすまし顔は。看板犬のつもりか?


PICT0055-2_20080904123044.jpg
ちなみに中はこんな感じ。ってよくわからんの~。
余談だが、部屋に入ってぐるりと見回したziziiの最初の一言は
「やべ~、テレビがない!」だった。
いや、あったんだけどね、壁掛けが…。
すっかり時代に取り残された発言だ。
ていうか、こういうとこきてテレビはいんじゃねーの?
エド・はるみのマラソンの裏側とかいいんじゃねーの?


宿に着く前に、犬OKの「そば処 おおほり」へ行った。
普通の民家で、入っていいものか一瞬ひるむ。
中を見ると年季の入ったお座敷だ。おいおい、ほんとに犬いいのか?
あの~、犬がいるんですが…。
「あ、今、開けますから」
開ける? と思っていると、座敷を通りすぎた奥の扉を開ける店の人。
そこは板の間のまだちょっと新しい感じのする空間。
置きどころのない戸棚が鎮座していて
人んちに来ちゃったよ的雰囲気を醸し出す空間。

PICT0054-2_20080904123059.jpg
でも、そばはうまかった。冷やしとろろそば。

| 未分類 | 08:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~猪苗代湖編

せっかく猪苗代湖にきたんだ。
湖上に出よう。ということで、犬OKの遊覧船「ばんだい丸」に乗ることに。


PICT0040-2.jpg
ばんだい丸。そのまんまやんけというつっこみはなしで。


PICT0038-2_20080904123347.jpg
ポチ子、あれに乗るんだよ。

PICT0042-2.jpg
乗船。お、意外と冷静。ま、まだ動いてないしね。

PICT0044-2_20080904123257.jpg
水からの距離があれば、案外平気なの、あたし。的アピールか、それは。

PICT0047-2.jpg
スワンさん、恐竜さんたちも見送ってくれます。なぜ恐竜なのかは、深くは考えまい。

PICT0051-2_20080904123134.jpg
おおお、噴火口が丸見えだ。

PICT0050-2.jpg
動いてもわりと平気そう…と思ったけど、なんか腰が引けてる。
本当は犬はデッキのみらしいが、空いてるし、中に入ってもいいよと
元お嬢さんが言ってくれたので、船室に移動。
やはりデッキは怖かったのか、マッハの勢いで船室に入って行ったポチ子。

PICT0052-2_20080904123118.jpg
ふと見上げると、「特別テラス」の文字が。
どこいらへんが特別なのか、小一時間…。

小さい島がたくさんあって、なかなか楽しめる遊覧。
船内放送が一生懸命流れているのだが、
特別テラスでは、風の音にかき消され、聞きとるのはほぼ不可能。
遊覧船以外に、モーターボートも犬OK。
ただし、往復5000円の上に、ものっそいスピードにあたしが及び腰。





| 未分類 | 08:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~猪苗代湖編

福島の猪苗代湖。近くを通ったことはあったけど、実際に見たことはなかった。
地図に犬も遊べるようなところがあるという。さっそく行ってみる。

「会津リクリエーションパーク」だったか…。名前うろ覚えで、すみません。
あれ、でもここから湖にはいけないじゃん。ま、いっか。


PICT0022-2_20080904123514.jpg
いきなりこんな看板。をー、さすがにちがうな、蛇は蛇でもまむしだよ。
そして向こうに見える、あれは鳥か?
いや、しかし広いとこだね、ここは。だれもいないし。また、貸切なのか?


PICT0017-2_20080904123606.jpg
お、滑り台だ。行ってみるべ。


PICT0019-2_20080904123548.jpg
ちょ、ちょっと邪魔だよ、ポチ子が写ってないよ。
あー、しまった下でまってりゃよかったのか。不覚。


PICT0027-2.jpg
一見、よく面倒を見るziziiとよく言うことを聞くポチ子の図。
あんたら、やればできんじゃん。


PICT0028-2_20080904123437.jpg
ようやく、猪苗代湖本体とご対面。ひろっ! 海だね、こうなると。
新幹線から見る浜名湖にもいつも驚くけど、距離が近い分ここもすごい。


PICT0029-2.jpg
だーはははははは。
これ、この反応がみたくてここに来たと言っても過言ではない。


朝、がんばって起きたおかげで
猪苗代湖には午前中についたどー!






| 未分類 | 08:30 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~到着その前に

東北道をひた走り、裏磐梯目指してはいたのだが
その前にちょっと寄りたいところがあった。
それは「那須高原PA」。
下りにはドッグランがあるというのだ。
ををを、K沢公園で挫折したドッグラン、憧れのドッグラン。
休憩もそこそこ、目指せドッグラン。やった、貸切じゃねーか。
ほどよくさびれてていいね、いいよ、那須高原PAドッグラン。

PICT0011-2.jpg
せっかくのドッグランだというのに、いつもと変わらない風景。
においなんか嗅いでないで、ちっとは走れ。ほら。


PICT0012-2_20080904123655.jpg
おおお、走った。走ったとこ初めてみた。ちょっと感動!
今回の旅の目的の80%はクリアした感がある。


PICT0013-2_20080904123639.jpg
って、もうしまいなのか、もう走らないのか。
一瞬の出来事で、これ以上の撮影は無理でした。慣れてないもんで。


PICT0014-2.jpg
てか、歩いてるし…。


ちなみに上りにはドッグランはありません。


| 未分類 | 21:16 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポチ子よあれが裏磐梯だ~出発編

一昨年までは、モモ松家では9月は旅行の月だった。
(ちなみに、昨年はzizii初めてのおつかいならぬ一人旅)
今年はどうするべ~と思っていたのだが、
ポチ子もいることだし、せっかくだから犬も泊まれるとこに行こうやとなった。
で、選んだ先が裏磐梯(しぶっ!)

PICT0004-2.jpg
初披露。ポチ子乗車の図。


PICT0006-2_20080904123748.jpg
車大好きおばちゃん2号。


PICT0007-2_20080904123728.jpg
なんか、ドナドナな雰囲気のおばちゃん2号。
心配するな、おまえも一緒だよ。


1週間なにやっていたかいうと、
前半は旅行、後半はモモ松一人でちょっと予定外の里帰り。
あ、里帰り編はポチ子いないんでありません。

| 未分類 | 20:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。