ポチ子とモモ松のまったり日記

テンションの低いポチ子のまったりした日々とそれに便乗する飼い主の日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うっかりじゃない

1010_05.jpg
人がそばにいても、
ゲージから出てきてごはんを食べられるようになりました。

1010_06.jpg
・・・・・完全にではないけど。

まあ、少しずつ前進か?

あ、しまった、リンダがメインになってしもうた。

いやいやいや、忘れてないよ、もちろんじゃないか!
1010_03.jpg
・・・・・いや、おまえはもうごはん食べたから。

1010_04.jpg
リンダの1.5倍食べてるから。





リンダがうちにきて10日経ちました。
呼べば、ゲージから出てこようとするまでにはなりました。
リンダの日常を少し。とはいっても書けることは少しなのですが…。


★リンダ(仮名)★

雑種、♀、2、3歳、全体的に薄いクリーム色で背中が少し濃い目。
不妊手術済み(経過良好)、フィラリア弱陽性(1カ月に1度予防薬を服用)、
混合ワクチン済み、歯は真っ白でとてもきれい、寄生虫、耳ダニなし。
モモ松家にやってくる前に行った血液検査でちょっと白血球が多かったらしい。
右足に狼爪が2本あったらしく1本を切除。

★排泄
何枚も敷いているトイレシートの中の1枚にきれいにできます。
まだ人が見ているとできません。部屋の扉を閉めると安心するようです。
朝と日中の間にしているようです。水(ヨーグルトを混ぜたもの)を
大量に飲むので、しっこの量は多いように感じます。
においはあまりしません。
便はだいたい2日に1回。ただ1回の量はわりと多いです。
1度ものすごく硬いのをしたので、水の量を多めにしたところ
次は普通の状態に戻っていました。
以前にも書きましたが、便の場合はシートが二つ折になっています。

★ごはん
リンダの保護元の意向により、なるべく手作り食にしています。
とはいえ、すべてというわけにはいかないので
キャベツや大根の皮、鶏肉、豆腐、おから(今日から)などをフードに混ぜています。
(ついでなのでポチ子には鶏肉抜きで混ぜています)
太らせないように!(たぶんポチ子を見て危機感が出たのだろうと推測)
と厳命されているので、若干少なめにしてあります。
食べっぷりは悪くないと思います。

★その他
先日の台風時と、来た翌日に吠えましたが、基本的には無駄吠えはありません。
チャイムなどに反応するポチ子とはちがうと感じるところです。
掃除機には今のところ無反応です。
ポチ子はいまだに興味を示しませんが、リンダはポチ子に興味があるようです。
ポチ子が近づくと鼻鳴きします。
人が怖いかどうかという点についてはよくわかりません。
ゲージに近づくと、すり寄ってきます。
なでるのをやめると、もっとというような動きをします。
ただすべてゲージの中だけのことなので、預かり新人としては判断がつきかねます。
前回のシャンプーからすでに3週間以上は経つはずなのですが
においがあまりしません。まあ、外に出ていないのもあるとは思いますが
それでも体臭は少ないのではないかと思われます。

…今書けるのはこんなところか。
またおいおい書きます。


| 未分類 | 23:19 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは
モモ松さんの記述、リンダちゃんのことが、大体の雰囲気とか様子が
とてもよく分かりました。 どうやら人とか犬が怖いのではないのですね。
新しい環境、以前の暮らし方のトラウマみたいなことで怯えているんでしょうか。
自分の安心な場所は自分の周りの少しだけと体に染み付いてるのかな~、
なんか可哀相だね。 でも優しい穏やかな表情してるから、きっと活動のエリアを
少しづつ広げてくれると信じましょう。
モモ松さん、疲れたりしてないかな・・・。

| hiroe | 2009/10/11 00:01 | URL | ≫ EDIT

どれくらい長い間、ゲージの中だけの暮らしだったんだろう。
走り廻るのが好きなはずの犬が、そんな狭いスペースから出られないなんて。
今までは怖いばっかりだったゲージの外の世界も、だんだんと、楽しいこともあるさってわかっていってくれるといいね。
ポチ子さん見て少しずつ勉強してくれそうだけど。
ユルユルの仕方とか。
ダラダラのコツとか。

| り | 2009/10/11 01:57 | URL | ≫ EDIT

そうか…

りんだちゃん、後ろ足だけケージに残してってとが泣かせますね。
被虐待猫だったしくろんも全く同じようにご飯食べてた時があって、おもいだしちゃったわ。そこまでくるのにも半年以上かかりましたけど。最初のうちは同じ場所に人がいたり、見てる間は絶対食べなかったの。目の前でたべてくれた時は感激したもんです。
モモ松さん、すごいですよ、半月たたないうちに、信じる気持ちがリンダちゃんにあらわれてるもの。
トラウマを与えるのもにんげんなら、信頼を与えるのも人間なんですね。

| ごえもんのオカン | 2009/10/11 20:42 | URL |

うわ!

リンダちゃん、ワタシが産まれる前から実家にいた犬に激似ですよ。わー、びっくりした!

その名をドロンと言うヤツで。←犬の名前としてどうなのか
名前の由来はアラン・ドロンだそうな。

で、誰?

| み | 2009/10/12 01:33 | URL |

うわ!

リンダちゃん、ワタシが産まれる前から実家にいた犬に激似ですよ。わー、びっくりした!

その名をドロンと言うヤツで。←犬の名前としてどうなのか
名前の由来はアラン・ドロンだそうな。

でも、アラン・ドロンて誰?

| み | 2009/10/12 01:36 | URL | ≫ EDIT

頑張れ!

ご挨拶が遅れまして、
6/29出演させていただきましたナナです。
毎晩"まったり日記"拝見させていただいております。ポチ子とリンダの動向に、ワクワク、ハラハラ。
頑張れ、モモ松さん、リンダ!
あ、ポチ子は、特にいつも通りでいいからね。

| ナナ | 2009/10/12 03:23 | URL |

コメントありがとうございます。昨日は反省しまくりでしたが、今朝はものすごくあげあげな気持ちでおります。まさに一喜一憂。

>hiroeさま
あ、ほんとですか。よかった~。だらだらと垂れ流しで書いているから読む人わかるかな~と不安でした。たぶん環境になれるのに時間のかかるタイプなのかもしれません。でも、ちょっと考えるところがあり、少し環境を変えてみることにしました。うち全体が安心なんだよということを早くわかってほしくて。あたしは大丈夫で~す。

>りさま
リンダは生まれてしばらくは家のなかで暮らしてた可能性があるとか、けれど3年近くは7頭と同じゲージの中にいたのではないかと。そのなかでも弱い立場にいたようだということでした。いまはまだ周りを見る余裕もないようだけど、ひとまず出れたので、これをきっかけにわかってくれるといいです。えーっと、そ、そうね、ユルユル、ダラダラも悪くないってことをね…。里親さんに悪い気がする…。

>ごえもんのオカンさま
半月たたないうちに、サークル撤去しちまいました。あは。でも、これで少し様子を見ようと思います。昨日も、1枚はずした状態で排泄できたので。ま、極限までがまんしてたみたいで、シートが吸収しきれてませんでしたが…。次の課題はポチ子との関係だ!←実はこれが一番心配です。

>みさま
ほんとですか! しかもドロン。忍者のドロンではなく、アラン・ドロンのドロンか。アランという選択はなかったのか?と問いたいが。で、アラン・ドロンを知らないとな~。か~、この若造め! 太陽がいっぱいとか知りませんか、そうか~。真っ赤なバラの花束が死ぬほど似合う人ですよ。ドロン←その程度の知識。

>ナナさま
その節はお世話になりました。あ、それと電話の件もまだなんです。すみません。業務報告でした。ナナちゃんは変わりないですか? 近所で黒ラブちゃんを見かけると「ナナちゃん元気かね~」と思ってます。ポチ子はまったく手のかからない犬ですからね~。リンダが何かをできるとうれしくてしょうがないです。

| モモ松 | 2009/10/12 11:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。